大正DHA・EPAと他サプリメントとの含有量比較一覧表

大正DHA・EPAと他サプリメントとの含有量比較一覧表

大正DHA・EPAと他のサプリメントのDHA・EPA含有量の比較一覧表

 

 

 

 

 

 

DHA・EPAサプリ

公式サイトへのリンク

DHA[mg]

EPA[mg]

1か月分の価格

 

大正製薬

大正DHA・EPA

↑↑楽天市場↑↑

 

400

200

通常購入:4320円(税込)

定期購入:3888円(税込)

 

ニッスイ

イマークS

↑↑公式サイト↑↑

 

260

600

通常購入:9500円(税別)

定期購入:7500円(税別)

お試し10本:1000円(税別)

 

青魚博士

↑↑公式サイト↑↑

 

200

500

 

通常購入:4400円(税込)

定期購入:3960円(税込)

お試し3日分:580円(税込)

 

小林製薬 EPA

↑↑楽天市場↑↑

 

125

285

968円(税不明)

 

ネイチャーメイド

スーパー

フィッシュオイル

↑↑楽天市場↑↑

 

120

180

1000円〜1500円(税不明)

 

アサヒ

青魚DHAサプリ

↑↑楽天市場↑↑

 

500

100

1650円(税込)

 

味の素

DHA&EPA+ビタミンD

↑↑楽天市場↑↑

 

300

100

通常購入:2052円(税込)

定期購入:1846円(税込)

 

サントリー

DHA&EPA+セサミンEX

↑↑楽天市場↑↑

 

300

100

通常購入:5500円(税別)

定期購入:4950円(税別)

 

サントリー

オメガエイド

↑↑楽天市場↑↑

 

300

100

通常購入:6000円(税別)

定期購入:5400円(税別)

 

↑↑公式サイト↑↑

 

450.8

49

通常購入:5695円(税別)

定期購入:3790円(税別)

 

やずや

青魚の知恵

↑↑楽天市場↑↑

 

約139

約42

通常購入:2160円(税込)

定期購入:1944円(税込)

 

シードコムス(注1)

↑↑楽天市場↑↑

 

約90

約21

通常購入:約150円(税込)

1日1〜2粒で180粒で898円(税込)のため

 

 

(注1)

 

シードコムスは「楽天ランキング>DHA・EPA配合ランキング>週間」の1位から3位を独占しているのですが、5か月分で898円という安さが受けているのではないか?と思われます。DHA・EPAの配合量は他と比べてかなり少ないです。

 

 

 

何をポイントにDHA・EPAサプリを選べばいいのか?

 

 

「そもそも何をポイントにDHA・EPAサプリを選べばいいのか?」という話なのですが、

 

 

 

DHA・EPAサプリを意識したきっかけは

 

 

  • 健康診断(血液検査)で中性脂肪が高かった
  • 健康診断(血液検査)で悪玉コレステロールが高かった

 

 

という方がほとんどかと思います。

 

 

 

ですからDHA・EPAサプリを選ぶポイントは

 

 

  • 中性脂肪を下げてくれる
  • 悪玉コレステロールを下げてくれる

 

 

という点がポイントになるかと思います。

 

 

目的は脳梗塞や心筋梗塞のような突然死クラスの病気を予防すること

 

 

では、

 

 

なぜ中性脂肪や悪玉コレステロールが高いとまずいのか?

 

 

という事を大雑把にいうと、そのまま放置しておくと血液がドロドロになり

 

 

 

脳梗塞や心筋梗塞

 

 

 

になる可能性が出てくるからです。

 

 

 

血液がドロドロのパターン

 

※・・・画像をクリックすると大きくなります。

 

 

引用元:体験!血液サラサラ検査|特集|eo健康

http://eonet.jp/health/special/special76_2.html

 

 

ですから

 

 

  • 中性脂肪を下げてくれて
  • 悪玉コレステロールを下げてくれる

 

 

と同時に脳梗塞や心筋梗塞になる原因を取り除くサプリメントがいいわけです。

 

 

血液をサラサラにするDHA・EPAの効果

 

 

参考までに血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールに対するDHAの効果とEPAの効果を紹介しておきます。

 

 

 

DHAの働き

 

 

  • (赤血球を柔らかくする)
  • (LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の増加を抑える)
  • 肝臓で中性脂肪が作られるのを抑える
  • 肝臓で作られた中性脂肪が血液中に分泌されるのを抑える

 

※・・・画像をクリックすると大きくなります。

 

 

引用元:【医師監修】悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させる、DHAとは | ヘルスケア大学

http://www.skincare-univ.com/article/006932/

 

 

 

 

EPAの働き

 

 

  • 小腸からの吸収を抑制し、中性脂肪が体内に摂りこまれる事を抑制
  • 中性脂肪が肝臓で作られる事も抑制
  • リポ蛋白から中性脂肪が摂りこまれる事を抑制

 

※・・・画像をクリックすると大きくなります。

 

 

引用元:【医師監修】EPAには中性脂肪低下作用がある | ヘルスケア大学

http://www.skincare-univ.com/article/006930/

 

 

ただEPAには上記の働き以外に脳梗塞・心筋梗塞に関わるもう一つの重要な働きがあります。

 

 

突然死・全身麻痺クラスの病気を予防する上で大事なEPA

 

 

脳梗塞・心筋梗塞になる大きな原因の一つに

 

 

血栓が脳や心臓の大事な血管を詰まらせる

 

 

というものがあります。

 

 

血栓というのは血管内にできた血小板の固まりです。

 

血栓とは?

 

血管内で血小板が固まったものになります。血管の内壁のコブができている所に発生しやすい物です。

 

 

血栓ができるメカニズム

 

 

 

引用元:体験!血液サラサラ検査|特集|eo健康

http://eonet.jp/health/special/special76_2.html

 

 

EPAにはこの血小板(血栓)を固まらせにくくする作用があります。

 

 

血液サラサラ効果はEPAの方が高い?

 

※・・・画像をクリックすると大きくなります。

 

 

引用元:【医師監修】EPA・DHAの違いと効果、サプリを利用する際の注意点 | ヘルスケア大学

http://www.skincare-univ.com/article/011197/

 

 

ですから上記のようにEPAの方が血液サラサラ効果が高い、という方もいらっしゃいます。

 

 

DHA含有魚油400mgとDHA400mgは意味が違う〜サプリメントの選び方〜

 

 

後、サプリメントを選ぶときに間違えやすいものに

 

 

(DHA)含有魚油表示

 

 

というものがあります。

 

 

 

サプリメントの成分表示を見ると

 

 

  • DHA含有魚油400mgという表示と
  • DHA400mgという表示

 

 

があったりするのですが、当然2つの意味は違います。

 

 

 

「DHA含有魚油400mg」というのは魚油が400mg含まれているのであって、DHAの成分が400mg含まれているわけではありません

 

 

 

400mgの含有魚油に含まれているDHAの成分は400mgより少ないので、このあたりもしっかり確認してDHA・EPAサプリメントを選びましょう。

 

 

 

参考記事

DHA・EPAサプリメントの選び方※含有魚油表示に注意!!

 

 

値段が安いDHA・EPAサプリメントは合成である可能性がある

 

 

ここで視点を変えてDHA・EPAサプリメントの値段について書いていこうと思います。

 

 

 

安いサプリメントと高いサプリメントがある

 

上記の一覧表をご覧になって気づいた方もいらっしゃるかと思います。それは、

 

 

同じようなDHA・EPA含有量であっても値段が高いものと安いものがある

 

 

という事です。

 

 

 

値段が安いDHA・EPAサプリメントは合成である可能性がある

 

値段の高いものがあったり安いものが合ったりする理由の一つに天然由来のサプリメント合成のサプリメントか、という違いがあります。

 

 

 

値段が安いものは合成サプリメントである可能性が高いのです。

 

 

 

合成サプリメントの特徴

 

合成サプリメントというのは薬品・無機物などを含むいろいろな物から化学的につくられたサプリメントで、特徴としては

 

 

非常に安く作る事ができる

 

 

というものがあります。

 

 

 

有名なものとしては石油から抽出して作った葉酸などでしょうか。

 

 

 

合成サプリメントを調べてみると、いろいろな説がある

 

合成サプリメントについて調べてみると、いろいろな説があり、合成は

 

 

何から作られているかわからないから不安

 

 

という人もいます。また

 

 

 

栄養は基本的には食材に含まれている様々なものを取り込んで初めて栄養として吸収するのであって、ビタミンCなどのように単一のものだけとっても吸収しにくい、だから(せめて)天然のものから抽出した方がいい、という意見もあります。

 

 

 

さらには合成だから危険、天然由来だから安心とは一概に言えない、という人もいます。

 

 

 

どちらが良いのか?は人によるでしょう。

 

 

 

サイト管理人はいくら安全が確認できた、と言われても石油から抽出した成分(葉酸)を飲む事には抵抗を感じます

 

 

 

やはりDHA・EPAは青魚から抽出したサプリメントを選びたいものです。

 

 

EPAが多いDHA・EPAサプリメント

 

 

というわけでここではEPAの含有量が多い以下の2つのサプリメントを紹介します。(1つはサプリメントじゃありませんが。。^^;)

 

 

 

サイト管理人はいろいろなサプリメントを調べましたが、上記にあったように血栓をできにくくするEPAを豊富に含んでいるものは以下の2つになります。

 

 

  

 

 

イマークSはサプリメントではありませんが飲料なので、「飲料の場合は吸収率が良い」というのはよく言われます。

 

 

 

青魚博士は1回分が小さい小袋に個包装されているので、持ち運びが便利ですし、飲み忘れも少なくなるというメリットがあります。

 

 

 

ですから

 

 

  • 自宅で常に摂取できて飲料でも良いならイマークS
  • 外で摂取する機会が多いのなら青魚博士

 

 

が良いかな?という結論になります。

 

 

 青魚博士リンク作成予定

 

 


 
トップページ サプリ一覧 サイト記事一覧 免責事項 お問い合わせ