脳梗塞・心筋梗塞の原因は血栓によるものが多い??

脳梗塞・心筋梗塞の原因は血栓によるものが多い??

脳梗塞・心筋梗塞の原因になる血栓とは?

 

 

まずここでは脳梗塞・心筋梗塞の原因になる血栓というものについて説明します。

 

 

 

血栓というのは血管内にできる血のかたまり(血小板が固まったもの)になります。

 

 

血栓ができるメカニズム

 

※・・・画像をクリックすると大きくなります。

 

 

引用元:体験!血液サラサラ検査|特集|eo健康

http://eonet.jp/health/special/special76_2.html

 

 

脳梗塞(間接的に心筋梗塞も)についてわかりやすく書いてあったサイト

 

 

脳梗塞の原因についてわかりやすく書いてあったサイトがあったので紹介します。

 

 

脳梗塞の種類|NO!梗塞.net-脳梗塞ネット

|脳梗塞の前兆から対策、診断、症状、治療など

http://www.no-kosoku.net/kind/

 

 

このサイトによると脳梗塞の種類・原因は大きく分けて3つあるようです。

 

 

脳梗塞の種類と原因3つ

 

 

簡単に書くと脳梗塞は大きく分けて3つあり、それぞれ

 

 

  • ラクナ梗塞
  • アテローム血栓性脳梗塞
  • 心原性脳塞栓症

 

 

と言われています。

 

 

 

ラクナ梗塞

 

 

ラクナ梗塞は脳の細い血管が詰まる事

 

 

 

なのですが、細い血管が詰まるだけなので軽度のものが多いそうです。

 

 

 

またこれは血管の内壁が厚くなって血管を塞ぐもののようなので、血栓とは関係が薄そうです。

 

 

 

(血栓で詰まる事もあるかとは思いますが。。。)

 

 

 

アテローム血栓性脳梗塞

 

 

アテローム血栓性脳梗塞は脳の動脈が動脈硬化で狭まり、そこからの血栓の発生→血管のつまり

 

 

 

で脳梗塞を発症するそうです。

 

 

 

心原性脳塞栓症

 

 

心原性脳塞栓症は心臓にできた血栓が血流にのって脳の血管を塞ぐ脳梗塞

 

 

 

なのでこちらも血栓が原因となる脳梗塞になります。

 

 

 

心筋梗塞についてはまだ調べていませんが、(心臓を含む)どこかの血管でできた血栓が心臓の大事な血管をつまらせたら心筋梗塞になります。

 

 

血栓ができると重大疾患につながる可能性がある

 

 

以上のように血管内に血栓ができて、それがそのまま血管を塞いだり血流に乗って他の血管を塞いでしまうと重大疾患につながる事になるのです。

 

 

 

次の記事へのリンク作成予定

 

 


 
トップページ サプリ一覧 サイト記事一覧 免責事項 お問い合わせ