DHAとEPAという中性脂肪を下げる成分の働きについて

DHAとEPAという中性脂肪を下げる成分の働きについて

中性脂肪を下げる成分にDHA・EPAがある

 

 

血液中の中性脂肪を下げる成分として

 

 

ドコサヘキサエン酸(DHA)

エイコサペンタエン酸(EPA)

 

 

というものがあります。

 

 

DHAとEPAの中性脂肪を下げる成分としての働き

 

 

DHAとEPAには中性脂肪を下げる成分として以下のようなものがあります。

 

 

 

DHAの中性脂肪を下げる成分としての働き

 

 

DHAの中性脂肪を抑える働きは以下のものになります。

 

 

 

DHAの働き

 

 

  • (赤血球を柔らかくする)
  • (LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の増加を抑える)
  • 肝臓で中性脂肪が作られるのを抑える
  • 肝臓で作られた中性脂肪が血液中に分泌されるのを抑える

 

※・・・画像をクリックすると大きくなります。

 

 

引用元:【医師監修】悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させる、DHAとは | ヘルスケア大学

http://www.skincare-univ.com/article/006932/

 

 

かっこでかこってある働きは中性脂肪を下げる働きではないですが、中性脂肪を下げる事と同じように重要な意味があります。

 

 

 

これについては下の方で詳しく紹介します。

 

 

 

EPAの中性脂肪を下げる成分としての働き

 

 

EPAの中性脂肪を抑える働きは以下のものになります。

 

 

EPAの働き

 

 

  • 小腸からの吸収を抑制し、中性脂肪が体内に摂りこまれる事を抑制
  • 中性脂肪が肝臓で作られる事も抑制
  • リポ蛋白から中性脂肪が摂りこまれる事を抑制

 

※・・・画像をクリックすると大きくなります。

 

 

引用元:【医師監修】EPAには中性脂肪低下作用がある | ヘルスケア大学

http://www.skincare-univ.com/article/006930/

 

 

ただEPAには上記の働き以外にもう一つ重要な働きがあります。DHAのカッコで囲った働きと併せて紹介していきます。

 

 

 

中性脂肪を下げる働き以上に大事な働き?

 

 

そもそも中性脂肪を下げる理由は、血液をドロドロにして脳や心臓を含む大事な臓器の血管を詰まらせないようにするため、という事になります。

 

 

 

中性脂肪が高いと赤血球、白血球、血小板がまとまるようになり、血流を阻害するから中性脂肪を下げるのです。

 

 

 

※・・・画像をクリックすると大きくなります。

 

 

引用元:体験!血液サラサラ検査|特集|eo健康

http://eonet.jp/health/special/special76_2.html

 

 

 

ですから中性脂肪を下げる事も大事なのですが、それと同時に赤血球を柔らかくしたり、血液の重大なつまりの原因になる血栓の形成の抑制する事も非常に大事になってくるのです。

 

 

 

DHA・EPAの大事な働き

 

 

DHA・EPAは中性脂肪を下げる働きの他に以下のような血液をサラサラにする大事な働きがあります。まず

 

 

 

  • DHAは赤血球を柔らかくする働きがあり
  • EPAは脳や心臓の血管の「つまり」の原因になる血栓をできにくく

 

 

 

します。

 

 

血栓とは?

 

血管内で血小板が固まったものになります。血管の内壁のコブができている所に発生しやすい物です。

 

 

血栓ができるメカニズム

 

 

 

引用元:体験!血液サラサラ検査|特集|eo健康

http://eonet.jp/health/special/special76_2.html

 

 

 

この「血栓ができにくくなる」という働きは脳梗塞・心筋梗塞の予防につながる、という意味で非常に大事な話になるので、次の記事で詳しく説明していきます。

 

 

 

ちなみにDHAは他に脳と眼に届く数少ない栄養素という貴重な働きがあるのですが、中性脂肪を下げる効果という訳ではないので省きます。

 

 

 

確かイライラに良いとか眼に良い、という効果があったと思います。

 

 

DHA・EPAは体内では原則作れない

 

 

DHA・EPAは原則、体内では作れません。

 

 

 

ただα(アルファ)ーリノレン酸からDHAやEPAが作れたり、EPAからDHAが作れたりするそうですが、合成率が悪いようで「ほとんど作れない」という人(医師監修のサイトの人)もいます。

 

 

 

逆にEPAからDHAが作れるので、EPAを重視した方が良い、という人もいます。

 

 

DHA・EPAは同時に摂取した方が良い

 

 

DHA・EPAは同時に摂取した方が良いそうです。

 

 

 

 

引用元:【医師監修】悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させる、DHAとは | ヘルスケア大学

http://www.skincare-univ.com/article/006932/

 

 

ただ魚を摂取していれば同時に摂れますし、DHA・EPAサプリメントも基本的に両方入っているので、ここはそれほど気にする必要はないかと思います。

 

 

 

次の記事リンク作成予定

 

 


 
トップページ サプリ一覧 サイト記事一覧 免責事項 お問い合わせ