中性脂肪が高いとなる病気の体験談の紹介

中性脂肪が高いとなる病気の体験談の紹介

 

 

 

ここでは中性脂肪が高いとなる病気の中で怖いのが脳梗塞・心筋梗塞です、という結論になるのですが、その脳梗塞の体験談についての話を紹介します。

 

 

中性脂肪が高いとなる病気で怖いのが脳梗塞・心筋梗塞

 

 

中性脂肪が高いとなる怖い病気として

 

 

 

脳梗塞・心筋梗塞

 

 

があげられます。

 

 

 

脳梗塞・心筋梗塞は死に至る事も多く、生き残っても半身不随などの重い障害を負う可能性もあったりするからです。

 

 

 

そしてその脳梗塞や心筋梗塞になる原因は中性脂肪が高い事によってできる「血栓による血管のつまり」が多い気がします。

 

 

血栓とは?

 

血管内で血小板が固まったものになります。血管の内壁のコブができている所に発生しやすい物です。

 

 

 

参考記事  →  脳梗塞・心筋梗塞の原因は血栓によるものが多い??

 

 

 

下記の人は血管に血栓がつまって脳梗塞になったのですが、血管の内壁がボロボロで血栓を溶かす薬液を注入すると、血管が破れ脳出血となり、死亡率が飛躍的に高まるので、薬液の注入もできなかった話になります。

 

 

 

 

 

※・・・画像をクリックすると大きくなります。

 

 

引用元:【4コマ漫画】〈脳〉梗塞とリハビリと時々わたし 第四回:急性期治療

http://noriha.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/004-20cb.html

 

 

ですから脳梗塞・心筋梗塞が怖くて血液をサラサラにしたい!と思うのであれば、

 

 

 

とりあえずはDHA・EPAが豊富なものを摂取するのが良い、という見解になっているわけです。

 

 


 
トップページ サプリ一覧 サイト記事一覧 免責事項 お問い合わせ